古今東西ゲーム

西

10

10

10

10

20

20

20

20

30

30

30

30

40

40

40

40

50

50

50

50

古今東西(山手線)ゲームの遊び方

古今東西(山手線)ゲームは、「お題に出されたテーマに合う言葉を順番に言っていく」ゲームです。

  1. 幹事はこのお題のページを全画面で表示する
  2. 言葉を言う順番を決める
  3. 順番が1番の人がお題の表の番号を選ぶ(古の10など)
  4. 番号をクリックするとお題が幹事の画面に表示される
  5. 幹事は「〇〇さん(1番の人の名前)から始まる、古今東西 XX(お題)の名前」という
  6. 1番目の人から順番に単語を言う
  7. 同じ言葉、違うことば、リズムに乗れない場合は負けとなります

ルール

  • 古今東西のお題は20問あります
  • 数字が大きいものがむずかしいお題になっています
  • 「自由お題」というカードがでたら自由にお題を決めてください(参加者だけがわかるテーマが盛り上がります)
  • 同じ言葉、違うことば、リズムに乗れない場合は負けとなります

ゲームの流れ

  • 幹事が「〇〇さん(1番の人の名前)から始まる、古今東西 XX(お題)の名前」という
  • 1番めの人が答える
  • 参加者全員でパンパン、と手を2回叩く
  • 2番めの人が答える
  • 参加者全員でパンパン、と手を2回叩く
  • 3番めの人が答える
  • 参加者全員でパンパン、と手を2回叩く
  • 同じ言葉、違うことば、リズムに乗れない人が現れるまで続ける

いっしょにあそぼ(仮)のトップページに戻る